フリータンク?mineoは月の途中で容量が足りなくなっても無料で追加できる

高額なスマホ料金を安くするための方法について

スマホは非常に便利なツールとして我々の日常生活に定着しつつあるのですが、同時にその高額な料金設定に悩んでいる声も多く寄せられております。
そこで様々な方法がメディアにて紹介されているのですが、中でも格安SIMに移行する方法に注目が集まっているのです。

具体的な例としましてauを利用している人が格安SIMであるmineoにMNP転入手続きを済ませますと、月額1万円近かったスマホ料金がコースにもよるのですが1620円に抑えることが可能となりますので、1年間で計算してみますとかなり通信コストを抑えることになるのであります。

しかもmineoにはフリータンクというユーザー全員でパケットを分け合えるシステムが存在しており、このフリータンクの利用開始は申し込み月から可能となっています。ただし毎月21日から月末までが引き出し期間となっていますので、注意が必要とされています。

大手キャリアのスマホ料金に不満を有している人へ

auなどの大手キャリアによるスマホ料金は高額となってしまうことが多く、少しでも料金を安くしたいと考える人は少なくないとされております。そこでおすすめされているのが格安SIMであるmineoへの移行であり、想像以上にスマホ料金を減額することが可能になるのです。またmineoではユーザー全員でパケットを分け合えるフリータンクが設定されており、こちらを利用することで大変お得にスマホを利用することができるのです。ちなみにフリータンクの引き出し方としましては、マイネ王アカウントを取得する必要があり、その設定画面から引き出すことができるようになっています。

格安SIMへの移行メリットについて

格安SIMであるmineoは様々なメリットを有しているのですが、大手キャリアと比較してスマホ料金を大幅に引き下げることが出来る点に人気が集中しています。しかもさらなるメリットとしましてフリータンクによるパケットシェアが出来る点が挙げられているのですが、これはユーザー同士による助け合いみたいなものであり、毎月使い切らなかったパケットをフリータンクへ預けたり、足りなくなれば引き出したりすることができるものなのです。

auを解約してmineoに切り替える手続きまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする